Latest Posts

体験入学を受けてみて

専門学校によって、先生や指導方法が異なりますので、自分に合っている専門学校を選ぶためには、事前に体験入学を受けることがベストです。学校によっては、体験入学の他にも、授業見学をさせてもらえる場所がありますので、実際の授業を見てから申し込みをすると良いでしょう。

専門学校によっては、一度も授業内容を見せてもらえないまま、入学して初めて実態がわかるという場所もあります。それだとどうしてもリスクがあり、入学をしてから指導方法があっているかどうかを判断せざるを得ません。万が一指導方法などがあっておらず退学をする場合でも、費用は返ってきませんので、頑張って勉強するか、諦めるしかないでしょう。他の学校に通いなおすにもお金がまた発生しますので、余計な出費を使わないように、やはり事前に確認をすることが重要です。

専門学校は安いところでも、5、60万円前後からの学費が必要になることが多いため、そう安い金額ではありません。大きな買い物をすることになりますので、お金を払う価値があるのかどうかを確認するためにも、体験授業、授業見学を事前に受けておきましょう。学校にもよりますが、受けられない場所は、危険である可能性が高いと言えます。

専門学校の選び方

一から会計士に関しての知識を学びたいという場合重宝されているのが、専門学校に通って勉強する方法です。会計士資格を取得するための専門学校は、数多く存在します。その為、自分に合っている専門学校を選ぶことが大切です。自分に合っている学校を選ぶためには、このような基準で学校を比較するようにしましょう。

まず、学校によって入学金などの、学費の金額が異なります。同じ資格を取るだけのはずなのに、学校によっては払わなくても良い出費が存在しているのです。その分別のことにお金を使った方が有意義ですので、学費比較を良く行いましょう。学費比較をする際には、学校それぞれの資料請求を行う、または学校のホームページをチェックしてください。学校によっては資料請求をすると、毎年のように余計DMが届くという場合もありますので、注意が必要です。

次に、いくつかキャンパスが用意されている場合があり、学校によっては、望んでいたキャンパスと別の場所に行かされる羽目がありますので気を付けましょう。実際に通うキャンパスはどこなのか、事前に確認をして申し込み段階でも、再度確認をしてください。勘違いなどによって間違えてしまわないように徹底した確認を行いましょう。

会計士資格は専門学校で

会計士として働くためにはまず、会計士資格を得ることが必要になります。会計士の資格を得るためには資格試験に合格をする必要がありますが、そう簡単に合格できるほど、甘い内容ではありません。中には、資格勉強の段階で挫折をしてしまい、諦めてしまうという方もいるでしょう。資格取得をする勉強方法としては、主にこのような方法があげられます。

まずは、専門学校に行って勉強をするという方法です。会計士資格を取得することが出来る専門学校は数多くありますので、そうした専門学校に入学して、一から勉強をすることが出来るでしょう。会計士資格が全くないという方などに重宝されており、資格取得の一番の近道であるともいわれています。

関連リンク【学生の皆さまへ専門学校のご案内|就職に強い大原学園】

次に、通信講座で勉強をするという方法です。会計士資格取得のための勉強をすることが出来る通信講座で、自分のライフスタイルに合わせて、勉強をすることが可能です。自分の時間に合わせて勉強が可能なため、社会人や学生でも、無理せず勉強をしやすいのが大きな特徴といえるでしょう。

そして、テキストを購入して勉強するという方法です。本屋さんなどでもテキストが売られていることが多く、テキストに基づいて自力で勉強をする方法ですが、テキスト内容によっては挫折をしやすいのが特徴です。

いずれの方法でも資格取得のための勉強をすることが可能ですが、それぞれ向き不向き、メリットデメリットがありますので、よく考えて勉強法を選びましょう。